宣徳自在長押掛・銀古美自在長押掛【座敷すだれ専用の金具】

宣徳自在長押掛

http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000152/

今回のブログは自在長押掛を紹介してみます。


この金具には二種類ありまして、宣徳と銀古美。


形と大きさは同じですが、色目が違います。




一般的な和室で使う場合には、宣徳自在長押掛が多いと思いますね。

仏間などの場合には、銀古美自在長押掛が多いです。



ただ、決まった事柄はありませんので、気に入った方でいいように思います。




宣徳自在長押掛
 銀古美自在長押掛



使用する場合、鴨居の高さに制限があります(上下の長さ)。


鴨居が8センチ~14センチ(頑張っても15センチ)の上下幅の範囲であれば使えます。



お座敷すだれをかける時、この金具を使いたくても鴨居の大きさが合わなくて使えない方々がいっぱいいます。


人気がある金具。



銀古美はいぶし銀の色目で渋さ200%。



御殿簾は金具がワンポイントですので、釘で留めるなんてことはしないで、このような専用の金具を使います。





宣徳自在長押掛
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000152/




興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

お座敷すだれの房の紐の結び方

座敷すだれがカビていたらどうするのか?

座敷すだれを生かすも殺すも金具次第って部分は否めない