御簾の専門店 おまかせ工房のご紹介です。

御簾(お座敷すだれ・神道御簾・仏壇御簾)の専門店

おまかせ工房が昔から紹介している御殿簾の本格的ウェブサイトです。



日本では和室という部屋では切っても切り離せない物の一つに御簾があります。


御簾と書いて「みす」と読みます。


人に聞く時、すだれある?と聞くより、御簾ある?と聞けば、普通はお座敷すだれのことを指します。


ちょっと高級感がありますが、値段も安いものではありません。



神社や仏閣では当たり前のようにして使う御簾ですが、普通の家庭でも使います。


ただし、家庭の場合には、存在すら知らないこともありますので、おまかせ工房のホームページ内には、御簾について書いてあるページもあります。


解説が必要になる商品なので、昔からやっているところじゃないと説明もままならない、言わば特殊な製品かもしれません。




時代劇でしか見たことないな・・・・なんて人もいるぐらいです。

夏場だけ使う人もいれば、一年中使う人もいます。


夏場では障子を取りはずして座敷すだれに取り替えるところも多いかな。



使い方を知らない外国人に渡すと、壁に掛けたりするので、ちょっと日本人の発想じゃないですね。

でもとてもオシャレ。




御簾の専門店 おまかせ工房
http://www.omakase-factory.org/


是非、ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

お座敷すだれの房の紐の結び方

座敷すだれがカビていたらどうするのか?

座敷すだれを生かすも殺すも金具次第って部分は否めない