投稿

3月, 2016の投稿を表示しています

鴨居のないところに簾を掛けるための金具 乙金具

イメージ
鴨居のないところに簾を掛けるための金具 乙金具http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000152/

座敷すだれというのは専用の金具がいくつかあるので、せっかくですから専用品を使うほうがいいと思います。

いくつかのパターンで使うべき金具が分かれています。


今回は「乙金具」のご紹介。


乙っていう漢字に似ているからそう呼んでいますが、鴨居がない住宅の場合に使うもの。


基本、座敷すだれを掛けるものなので、こういう金具を探していたってことでガッツリ重いものは掛けないでください。

金具を見るより、下の図を見たほうが使うべき場所がわかりやすいかもしれない。







洋間に多いですよね、周囲だけポンと飛び出ている木。

その木の上に刺します。

金槌などでポンポンと叩けば刺さっていく。






鴨居のないところに簾を掛けるための金具 乙金具
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000152/




興味のある方は是非ご覧ください。

お座敷すだれ 天然紋竹四方縁銀いぶし平かぎ付No.10

イメージ
お座敷すだれ 天然紋竹四方縁銀いぶし平かぎ付No.10 http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000145/

天然紋竹には二枚と同じ模様はありません。

これは紋竹菌というものが作用して、このような模様を作る、とても珍しい座敷すだれです。


多くの場合には店舗で使うことがあり、高級店ですね、日本料理の店ではよく使う。


家庭でも若干ですが使われることがあります、基本的にとても高価なすだれですので、どうしても業務向きの場所になりやすい。


たまに言われますが、この寸法で作ってあるのか?と聞かれることがあります。


座敷すだれはいろいろな寸法がありますので、事前に作っておくようなことはしません。

注文があってから作る、これ基本。


急ぎができない商品でもありますので、一週間はかかります、ものによっては二週間。

ただ、基準寸法であれば少し早め、特注サイズの横幅の広いものの場合には遅め。





戸建ての家にこの紋竹すだれが掛かっていたら、見る人が見れば・・・・この家は金持ちだなぁ~と思うはず。

二枚単位で注文をしてくる人達がほとんどですので、一間幅のところに掛けているのでしょうかね。


とても趣の深い、座敷すだれの最高峰です。




お座敷すだれ 天然紋竹四方縁銀いぶし平かぎ付No.10
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000145/




興味のある方は是非ご覧ください。