投稿

5月, 2015の投稿を表示しています

店長おすすめ 二枚以上であればお買い得 お座敷すだれの18番

イメージ
店長おすすめ 二枚以上であればお買い得 お座敷すだれの18番http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000201/

シーズンに入りかけだと思います、すだれ。
お座敷すだれの中で、もし二枚注文するのであれば、店長イチオシのすだれがありますので、そのご紹介です。


せっかく座敷すだれを作るのであれば、座敷簾の醍醐味である節を活かしている御簾がいいと思います。

安いすだれしかみていないと、他にも種類があることに気づかないってこともしばしばありますが、おまかせ工房は御簾の専門店です。
このぐらいのものは普通に作ります。


二枚セットの商品では、この18番、17番、16番、13番が座敷すだれっぽさがでてくるシリーズですね。


ただ、二枚以上の製作になるので、残念ながら一枚では作れません。

ですので、金額もはってしまいますが・・・・・。






一年を通じてよく出るシリーズです。


お座敷すだれは一間幅のところであれば2枚掛けておくことになりますね。

普段は中吊りといいまして、この鍵部分に丸めて掛けておく。

とても見栄えが素敵なわけです。


ことある時には、スラ~と垂れ下げて間仕切りにしておく。

向こう側が見えるようで見えないようで、この絶妙感が和室には必要になります。



二枚セットも他のシリーズ同様に一から作ります。

おまかせ工房のお座敷すだれは作りおきはしていません。

納品に一週間ぐらい見ておいていただけると助かります。





店長おすすめ 二枚以上であればお買い得 お座敷すだれの18番
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000201/




興味のある方は是非ご覧ください。

サイズオーダーできる座敷すだれ No.4

イメージ
サイズオーダーできる座敷すだれ No.4http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000139/

大きさを決めて、その大きさで作るサイズオーダー可能なお座敷すだれはNo.4~になります。

ということで、間口に合わせた大きさで作る方もいますので、そのご紹介です。


お座敷すだれの寸法は決まっていませんが、基準となる寸法というものはあります。

それが「幅88cm 下がり172cm」。

この寸法を基準に、幅と下がり寸法の料金が決まる。


下がりを伸ばしていくより幅を広げていく方が高いんですけど、それだけ竹を選別していくことになります。


一枚物で幅が100cmを超えてくると、竹の節が揃わなくなりやすいので、No.4になってしまうこともあります。


まぁ、座敷すだれのサイズオーダーなど人生の中で何度も経験することではないと思いますので、不明な点があれば聞いてください。






二枚、四枚と横並べにするときには、若干の余裕を見込んで作ります。

余裕というのは、少し幅を短くするということですね。

1cm、2cmぐらいは幅を短くします。

これは御簾を巻き上げたとき、左右に少し膨れてくることも考慮します。


こういうのって、文字で読んでもよくわからないかもしれない。

ほとんどの方が電話であれこれ聞いてきますし、注文は自動でできますが、その後、店長から電話連絡などをすることの方が多い。

単純に基準寸法の場合には、こういうことは必要ないことが多いんですけど、サイズオーダーの場合には必ずしますね。


そのほうがお互い安心できます。




サイズオーダーできる座敷すだれ No.4
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000139/




興味のある方は是非ご覧ください。

二枚以上から製作 お座敷すだれの決定版

イメージ
四方縁通り節二つ節上皮出し切り房イブシ平かぎ付きNo.13 サイズ約幅88cm長さ172cmhttp://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000204/

ブログというのは表題をどうするかちょっと悩む。。。。
まぁ、今回のご紹介するお座敷すだれは、とても優美さのある仕様です。

ただ、二枚以上じゃないと作れない、一枚ではちょっと出来かねる。

もっとも、一枚という方は少数派でして、普通は左右に垂らしますので二枚ということになりますね。

すだれを二枚並べれると一間という寸法です。


これがその二倍の二間だと、左右は垂らして、中央二枚は中吊り寸法にすることもあります。


お座敷すだれの模様は竹の節。

成長していないと二つ節が出せません。


これがオシャレなんですよね。


そして銀古美の金具がよく映える。








和室の間仕切りにするには落ち着いています。

というより、座敷すだれの上手な使い方でしょうかね、間仕切り。


向こう側と此方側を遮断しない、襖とは全く違う使い方。


ちょうどシーズン的には良い頃なんですけど、お座敷すだれは一年を通して掛けておいても変なものではないです。

一年中使える。


他にもいろいろな座敷すだれを作っているので、いろいろ見てみてください。




四方縁通り節二つ節上皮出し切り房イブシ平かぎ付きNo.13 サイズ約幅88cm長さ172cm
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000204/





興味のある方は是非ご覧ください。