投稿

2019の投稿を表示しています

神棚に彩りを加える御簾 扉に取り付けます

イメージ
神棚向けの扉用すだれ 大中小 サイズオーダーもできます https://item.rakuten.co.jp/omakase/misu5567/

おそらくこの扉御簾を取り付けようとする場合には、扉を開けた状態で神札を収めている場合が多いと思います。
御札が丸見えというのも実際の神社などでは扉の向こう側に御神体があるので見かけませんが、 手前にすだれが掛けてあることもありますね。

まぁ、そのようなことより、何か彩りが欲しいときがあります。
神前は一般に色目が少ない、キラキラしていません。

真榊を置いてみるのも彩りが増えますし、金幣芯を置いてみると少しは金色が映えるかなと思います、そして、扉にはすだれ。


ほとんどの場合、この3つのサイズで合うと思いますが、サイズオーダーでも作っています、サイズオーダーの場合には別途見積ということになりますが、既成寸法より少し割高になります。




神棚向けの扉用すだれ 大中小 サイズオーダーもできます
https://item.rakuten.co.jp/omakase/misu5567/


興味のある方は是非ご覧ください。

座敷すだれの保管方法 乾燥剤を入れておこう

イメージ
お座敷すだれ https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000101/

年末年始に座敷すだれを出してそのあとしまった、、、という家庭もあることでしょう。

しまうときにシリカゲル(乾燥剤)をいれておくといいです。

カビづらくなる。


しまう場所は押入れが多いかと思いますので、どうしてもカビやすい場所。

袋の中に乾燥剤を忍ばせておくと次回開封時にはいい状態で使えると思います。



10cm角ぐらいの乾燥剤で十分でしょう。

小さな粒の乾燥剤より白いシリカゲルそのものの乾燥剤のほうがいいかもしれない。




お座敷すだれ
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000101/




興味のある方は是非ご覧ください。