投稿

6月, 2013の投稿を表示しています

お座敷すだれの比較(No.3とNo.29)編

イメージ
お座敷すだれ 比較 【座敷すだれ】皮乱れ節竹天地二方縁No.3 幅88cm x下がり 172cm
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000138/
四方縁乱れ節一本房付 No.29 幅88cm x下がり 172cm【二枚セット】
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000199/


価格が似ていて雰囲気も似ているお座敷すだれの比較で紹介してみます。

おまかせ工房の商品で言うと「No.3」と「No.29」の比較です。

似ているようでも違う。


No.3の座敷すだれは天地が黒竹、No.29の座敷すだれは天地が縁。

それとNo.3には房と鍵がなくて、No.29には巻房がついている。


竹も違うのでこれは類似品ではなくて別物。

似ているのは価格ぐらいでしょうかね、一枚から作れるのがNo.3、二枚以上から作っているのがNo.29。

だから比較が難しい。


おまかせ工房では同じ簾は作っていないので、それぞれみんな違います。








用途というか掛ける場所を変えてみるといいのかもしれません。

天地、すなわち上下が竹を使っているNo.3であれば、雨がかかりやすい場所。

どしゃぶり雨が掛かるようなところでは座敷すだれは使わない方がいいと思いますが、少しぐらいの小雨であれば大丈夫。


No.29は天地も縁の四方縁。

室内向けですが、軒のない窓とかいいでしょう。


No.3は鍵がないので垂らしっぱなしで使います。

No.29は巻房をつけているので中吊りでも使える。




ん~ 店長も似ているけど違うものを比較して、どうのこうのと説明するのが難しいところ。


一番求めやすい価格のお座敷すだれであることは確かです。




【座敷すだれ】皮乱れ節竹天地二方縁No.3 幅88cm x下がり 172cm
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000138/
四方縁乱れ節一本房付 No.29 幅88cm x下がり 172cm【二枚セット】
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000199/




興味のある方は是非ご覧ください。

お買い得な座敷すだれ・・・二枚以上から

イメージ
お買い得な座敷すだれ・・・二枚以上からhttp://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000201/


ちょうど使い頃のシーズンだと思いますので、お買い得な座敷すだれのご紹介です。


ただ、こちらのシリーズは二枚以上から作っているので一枚だけの場合にはできません。


鍵が付いていて欲しい、房もあって欲しい、そして御簾には竹節で模様を出して欲しいという、座敷簾特有の要望を全て兼ね備えた簾です。


一番買い求めやすい価格帯です。





簾っていうのは、特に座敷すだれとなると一枚っていうのは少ないもんです。


日本家屋では半間の入り口や窓は少ない。


一間であれば180センチぐらいなので、二枚必要になります。

一間半もあれば二間もありますが、二間の幅で取れる住宅はかなり贅沢な家。


一間半ぐらいまでが多いかもしれませんね。


あいにくこのシリーズは関西間取りには対応していなくて、江戸間・五八間住宅向け。

だから幅88センチです。


関西間の幅は95センチなので注意しておいてください。



とは言うものの、関西間でもキツキツに並べたくない場合には幅88センチでも構いませんので、手頃感があれば是非、関西の方も使ってみてください。



座敷すだれの部屋にお香を焚くと良いです。

ほんのりと香りが付きますので、別の部屋に移すときには香りがします。

だから、座敷簾をした部屋には良いお香を使ってください。


上品な香りに満たされることでしょう。


お座敷すだれNo.18
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000201/





興味のある方は是非ご覧ください。


【すだれ金具】乙釘・・・乙の文字の形をした専用の金具

イメージ
乙釘http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000152/


たぶん洋間に座敷すだれを掛けたい場合、この金具が一番使うのではないかと思います。

鴨居なしの場合ですね、それか2センチぐらいの出っ張りがある場合。


上にズボッと挿して固定します。


こんな小さなもんを使わないで、普通の釘で十分だと思われる場合にはちょっと待って!

金具ってとても大事なパーツなので、座敷すだれ、御殿すだれの場合には専用のものを使うとかっこいいです。







自分でも鉄板を加工して作れそうですが、作れるならばそうしてください。

色目だけは真似できないと思います。




乙釘
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000152/




興味のある方は是非ご覧ください。