投稿

1月, 2013の投稿を表示しています

仏間向けの座敷すだれ

イメージ
仏間向けの座敷すだれhttp://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000144/

この御簾は家庭でも使われることがありますが、主にお寺ですね。

お寺の客間でも使います。

個人宅で使うには少し値段がはるので、大勢がいる場所向きかな。



最近、あった事例だと、仏壇の前に掛けたいという方がいました。

上から下まですっぽり覆い隠すように一枚だけ掛ける掛け方。


そういう使い方もできます。





座敷すだれを作る場合、二枚単位が多いと思います。

二枚か四枚単位です。


日本の間取りがそうなっているので、これはこれでしょうがない。


でも、先にも書きましたらが、一枚だけの使い方もいろいろあります。




おまかせ工房では一枚から作れますので、気軽に相談してみてください。



仏間向けの座敷すだれ
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000144/



興味のある方は是非ご覧ください。

御簾・・・・中吊り

イメージ
御簾・・・・中吊りhttp://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000101/


座敷すだれには「中吊り」という言葉があります。

何かと言うと、下がり30センチで作るサイズのもの。


金具(房とカギ)は付きません。


というか、金具を必要としない寸法で、カギを付けても引っ掛けることができません。


では、一体何に使うのか・・・・・・・・・。



二間幅であれば4枚のすだれを掛けるのが一般的。

両脇は下まで垂らし中2枚は中吊り。

廊下に掛けるときには中吊り。

など、使うところは多いです。



御簾・・・・中吊り
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000101/




興味のある方は是非ご覧ください。

お座敷すだれ特注代金の目安(幅88cmx長さ172cmを基準にした場合の掛け率表)

お座敷すだれ特注代金の目安(幅88cmx長さ172cmを基準にした場合の掛け率表)http://www.omakase-factory.org/

お座敷すだれを部屋に合わせて作る場合の目安です。

おまかせ工房のホームページでさらに詳しく書いてありますが、No.4からNo.10までの商品で作れます。




お座敷すだれ特注代金の目安(幅88cmx長さ172cmを基準にした場合の掛け率表) 幅\長さ(下がり) 30cm 50cm 90cm 120cm 135cm 172cm
(基準) 180cm 190cm 200cm 210cm 44cm以下 50% 50% 60% 65% 70% 70% 77% 85% 95% 100% 65cm以下 60% 65% 80% 90% 90% 95% 105% 115% 125% 135% 88cm(基準) 60% 70% 80% 90% 95% 100% 110% 120% 130% 140% 95cm以下 80% 90% 100% 110% 115% 120% 130% 145% 155% 165% 115cm以下 130% 140% 150% 160% 165% 170% 180% 195% 205% 215% (備考) 上記表は幅88cmx長さ172cmを基準にした場合の掛け率表ですので、各お座敷すだれの製品価格に乗じていただければ算出することが可能となっております。
幅、高さ共に未満表示です。この表以外の寸法の場合には別途お問い合わせ願います。
中ズリ用(長さ30cm)のカギなしは50%となります。素材により製作できない寸法もございます。特注の場合には必ずお問い合わせください。 参考例) 長さ(丈)を172cmの既成のままで幅だけ変えた場合



下がり(長さ)よりも幅が広がっていくと値段が上がっていきます。

普通の住宅であれば大きくても本間サイズ(95センチ)ぐらいの幅で作っていくので、余り気にすることもないかも。



御簾の専門店 おまかせ工房
http://www.omakase-factory.org/



興味のある方は是非ご覧ください。