投稿

3月, 2015の投稿を表示しています

家庭で使うお座敷すだれの定番中の定番 No.1

イメージ
お座敷すだれ No.1http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000136/


おまかせ工房のお座敷すだれの中では、よく売れている定番のすだれ。
価格的にも買いやすいと思います。


そして家庭で使うにはちょうどいい。

そりゃ高いものはそれなりに良いわけで、でも目的として余り変わらない。
家庭使いの場合には、そういう経済的なことも考えますよね。


そこで、ヘリも付いて、鍵も房も付いている御簾というわけです。

中にはもっと安いのを・・・ということもあるのでNo.2というものがあります。


いやいや、そうじゃない。
節も魅力なんだからもう少し良いものを・・・というのであればNo.3です。



つまり、No.1、No.2、No.3は家庭で使いやすいお座敷すだれとして販売しているわけですね。


この3種類は特注サイズはできません。

幅88cm下がり172cmの標準的大きさだけです。


特注はNo.4~になります。






もし、二枚以上必要な場合には、二枚から製作しているシリーズもお買い得ですよ。

商品ページに全て掲載しています。


お座敷すだれを初めて使ってみるんだ、、、って場合、いろいろわからない事もあるかと思いますので、そのときには店長に聞いてください。





お座敷すだれ No.1
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000136/



興味のある方は是非ご覧ください。

お座敷すだれ No.2 ここから始まるお座敷ライフ

イメージ
お座敷すだれ No.2 ここから始まるお座敷ライフhttp://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000137/

お座敷すだれの醍醐味はなんといっても節にある。

気が付かないと全く知らないと思いますが、節を模様にしていくには無駄がでるんですよね。

だから、節模様のあるすだれになると、ちょっと高め。


でも、どうでしょうか、やはり部屋の中に入れておくものは、そこそこ良い物の方がいいようにも思います。


特注サイズはNo.4~No.10までなので、今回紹介しているには「幅88cm 下がり172cm」の基準寸法のみですが、全てが入った良いすだれ。


縁、鍵、房、そして節。


ここからはじめて見るのもいいかもしれない。


節を楽しむというのも幅が広すぎるとできませんね。

竹と言ってもなんでもどこでもいいわけじゃないので、座敷すだれで節を生かそうとするのであれば、幅95cmぐらいまでで一枚にしておくほうがいいと思う。


広いところに掛けるのであれば、何枚かに分けて掛けておく。


家庭で使うのであれば、小分けにしておくほうが使いやすいと思います。

幅200cmぐらいでも作れますが、これはお寺とかの話で、家庭であれば幅88cmぐらいを何枚かに分けていく。


大きくなれば重くなる。


巻き上げにも大変だと思いますので、このぐらいの大きさがベストサイズだと思う。





お座敷すだれ No.2 ここから始まるお座敷ライフ
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000137/





興味のある方は是非ご覧ください。