投稿

9月, 2014の投稿を表示しています

動画編 お座敷すだれ No.4

動画編 お座敷すだれ No.4http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000139/

YouTubeで動画を投稿してみました。


お座敷すだれ4番になります。

このNo.4~No.10までのものがサイズオーダーで作ることができます。


今まで静止画で紹介をしていましたが、動画になると雰囲気が変わりますね。



お座敷すだれを知らない世代でも、なんとなく良いもんだと思ってくれれば嬉しく思います。







他にもいろいろ投稿していますので、これからも期待して下さい。



お座敷すだれ No.4
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000139/





興味のある方は是非ご覧ください。

お座敷すだれを飲食店の間仕切りにして使う

お座敷すだれを飲食店の間仕切りにして使う
おおむね飲食店の店舗設計をする段階で、設計施工会社がいろいろな業者に依頼していると思いますので、オーダー直々に発注する機会は少ないと思います。


後からですね、しばらくして店舗運営をしてみて、あーここが足りなかった、ここがこうしておけばよかった、とあれこれ出てくるのは。

そんな後から問題のひとつに「間仕切り」があります。


個室ブームも過ぎ去った今、個室だらけの居酒屋などが乱立してしまって、広間を作りたくても作れない、大人数の来客だと全く対応できない店構えになってしまったというところも多い。

壁を打ち抜くか?という意見も多いわけでして・・・・店舗運営の泣き所。



壁にはしたくない、人数に応じて部屋の広さが変えられたらいいのに~という意見もあります。


座敷すだれを間仕切りとして利用してくれている店舗が当店でも何件かあって、実に使いやすいと評判です。



すだれを上げれば広間になって、すだれを下げれば個室空間になる。

壁にしないで、向こう側も見えるようで見えない、見えないようで見える、絶妙です。


常に2名~4名、多くても6名ぐらいの会合ばかりでは、運営もしんどいわけで、時には10人超の来店もあって回る。

そういうとき場所がないのではないサークルも呼べない、会合の場所としても不向き。


衝立では邪魔です。

移動もしないといけない、そもそも衝立を置いておく場所もない。



すだれであれば巻き上げておけば完了。

見た目が・・・・素晴らしいという評判です。



お座敷すだれを使う場所は個人宅や神社仏閣ばかりではないので、いろいろ検討してみてください。




なかには、神前御簾を取り入れた店をしているところもあります。




御簾の専門店
http://www.omakase-factory.org/







興味のある方は是非ご覧ください。

すだれの保管方法

今回の店長ブログは画像なしになります、「すだれの保管方法」について。



毎年、数多くの「お座敷すだれ」「神前御簾」などを出荷していますが、神前御簾は掛けっぱなしなので特に保管方法の説明はいりません。


「お座敷すだれ」の方が必要かな、とは言ってもだれでも知っていることだと思います。


ちょうど季節の変わり目になってきている9月なので、簡単に書いておきます。




「箱があれば箱の中に乾燥剤を入れて保管する。」
「箱がなければ新聞紙にくるんで乾燥剤を入れて保管する」


乾燥剤・・・・シリカゲルですね、大きめの方がいいでしょう。

白色の10センチ角ぐらいのものが手頃だと思います。



乾燥剤をいれておくとカビません。


カビたら日陰干しをしていから、はたきで叩けば十分。

濡れた雑巾は絶対にダメ。



そんなに注意することもないですが、中には心配な人もいると思います。

というか、お座敷すだれは一年中掛けておくものでもあるので、わざわざしまう事ないですよ。


時には、間仕切りで使っていて、冬場は麩を入れるんだよねって場合は別ですが。。。。。。



丸めてカギに引っ掛けておけばいいし、夏場だけ使うもんでもないし。

空気に触れている方がいいと思いますよ。





御簾の専門店 おまかせ工房
http://www.omakase-factory.org/




興味のある方は是非ご覧ください。