投稿

12月, 2015の投稿を表示しています

お座敷すだれ 四分布二つ節通り節四方縁菊房銀いぶし平かぎ付No.7

イメージ
お座敷すだれ 四分布二つ節通り節四方縁菊房銀いぶし平かぎ付No.7http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000142/


二つ節の座敷すだれ、そして燻し銀の鈎を付けた、番号が増えていくと次第に豪華になっていく御簾のご紹介です。


竹ひごも次第に細くなっていきますので、繊細さがひとつの売り文句というところでしょうか。


座敷簾の品の良さって掛けてみないとなかなか伝わらないと思います。


そして、良い物を見れば良い物の方を使いたくなる。



いろいろあるんですよね、座敷すだれって。



昔のすだれは、おまかせ工房でいうとNo.5~No.10ぐらいが多かったと思いますが、もっと安いものはないだろうか?という要望も増えてきて、No.1~No.4などが生まれた経緯もあります。


だから、古いものをみたことのある人、使っていたところに住んでいた人などは、おのずとこういう座敷すだれを使います。


良い物というか、本来のすだれという位置づけでしょうか。







このNo.7は客間でも居間でも仏間でもどこでもOK。

汎用性の高い座敷すだれ、しかも、あ~いいすだれだね、と言われるレベルです。


作るのも手間が相当かかってきます。


金具については燻し銀のずっしりとした鈎金具を付けてあります。

渋いです。



お座敷すだれ 四分布二つ節通り節四方縁菊房銀いぶし平かぎ付No.7
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000142/





興味のある方は是非ご覧ください。

お座敷すだれ 四分布二つ節通り節四方縁菊房宜徳平かぎ付No.6

イメージ
お座敷すだれ 四分布二つ節通り節四方縁菊房宜徳平かぎ付No.6http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000141/


お座敷すだれを掛けた時、節の並びでなんとなくわかる。

今回ご紹介するのは二つ節の座敷すだれとしては、もっとも安いものになります。

二つ節の好きな人には手軽に掛けられるということで、従来からの人気商品。


とっても綺麗ですよ、品がある。


上位のすだれになってくると、次第に竹ひごを細くしていきます。



その分、手間がかかりますので、その辺の事情も価格に関係がしてきますね。


こういう二つ節の御簾は、横並べで最低でも二枚、普通は四枚ぐらいは並べておきます。


ピシッと揃うと・・・・そりゃ綺麗なもんですよ。






幅は95cmぐらいまで作れます、本間ですね。


こういう二つ節の御簾は幅広では作れません、例えば一間幅で一枚物とか作れない。


だいたい、竹の節を揃えていくだけでも、竹を選んでいるわけで、使える部分はわずかなもん。


なんでも作れると思っている人もいますが、相手が天然素材だとできないことあります。




本間幅ぐらいのものを並べて掛けておきたいときには、超おすすめの素敵な座敷すだれです。




お座敷すだれ 四分布二つ節通り節四方縁菊房宜徳平かぎ付No.6
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000141/




興味のある方は是非ご覧ください。