投稿

2月, 2013の投稿を表示しています

座敷すだれの交換部品・・・房と鍵

イメージ
座敷すだれの交換部品・・・房と鍵http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000548/


大人のお洒落と聞けば、身だしなみを思い受けべますが、部屋のお洒落も気を使うわけです。

それが洋間ではなくて和室ともなれば、、、、もうわけわからないかもしれません。


普段から雑誌などで紹介されているわけでもなく、人との会話の中で語られることもなく。

とても難しいのが、今いる日本の伝統文化・・・・和室のお洒落。

灯台下暗しとはこのことかも。





日本家屋だとか、日本は木造住宅だとか、瓦屋根だとか言ってみても、気づけば純日本建築など神社仏閣ぐらいになりそうな勢いです。


そんな大人のための和室演出で欠かせないのが、お座敷すだれ。

もう道楽の域かもしれません。


道楽ですよ、道楽、それもそのはず、日本の歴史では公家さんたちの嗜好品。



まぁ、だからこそこだわりたい物もあるわけです。



鍵と房は交換できます。


ちょっと良い物に取り替えてみるかなと思ったらしてみてください。


燻銀の金具はずっしりと重いので、モロ本格的です。





座敷すだれの交換部品・・・房とカギ
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000548/




興味のある方は是非ご覧ください。

猛烈な陽射し・軒先向けのすだれ

イメージ
猛烈な陽射し・軒先向けのすだれhttp://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000138/


陽射し対策っていろいろありますが、和室での陽射し対策は大切です。


まず、畳がいたみます、これが一番目立つかも。


柱が日焼けします、これは対比する反対側の影になるほうと見比べるとわかります。

まぁそれだけではありませんが、和室への直射日光は避けるべきでしょう。



障子をしていれば問題なし、しかし、これでは開放感もないし、風も通らない。


そこで簾というものがあるわけですが、いろいろある座敷簾の中で一番向いていそうな簾を紹介してみます。






要するに、一番安い簾ってことですが、これが和室の雰囲気を壊さずに、強烈陽射に向いている。

おそらく1シーズンを使ったあとには陽射し側の面は相当焼けていると思います。


それだけ和室を守ってくれたということ。


涼しく風を通して、陽射しも遮ってくれる日本ながらの御簾。


この座敷すだれにはカギや房は付属しません。





猛烈な陽射し・軒先向けのすだれ
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000138/





興味のある方は是非ご覧ください。