投稿

7月, 2013の投稿を表示しています

仏壇の前に掛ける御簾

イメージ
仏壇の前に掛ける御簾http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000506/


神前御簾・仏前御簾のご紹介です。

今回は仏前用としての説明になります。


お仏壇の前に御簾を掛けておきたい人向けに話を進めていこうかと思います。




仏壇の前に御簾を掛けるときには竹は染めずに「自然色」を選びます。

仏壇の置き場もいろいろありますが、表に飛び出しているような置き方とでも言うんでしょうかね、こういう場合には御簾を掛ける場所はありません。


床の間の横などです。

つまり、御簾を掛ける場所があるとき。


普段は御簾を垂らしておいて、お参りや法事のときに御簾を上げておきます。

使い方はこれだけ。





お仏壇の場合、ヘリの色は赤でも緑でもどちらでもかまいません。

神棚の場合でもヘリの色は好み。

竹を染めるか染めないかの違いぐらいと考えてください。


神棚の場合では黄色染めで竹を黄色く染めるのが昔から一般的です。

仏壇の場合では竹を染めません。



特殊な御簾と言えばそうかもしれない。

作るのも時間がかかりますので、2週間はみてもらっています。

ですので、直前の場合にはできません。

それと、ギリギリ2週間後などを言われても困ります。


なかなか見かける機会の少ない神前仏前御簾だと思いますので、わからないことがありましたら店長まで聞いてください。


どちらにしても、この御簾の注文の場合には店長から電話をすると思います。




仏壇の前に掛ける御簾
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000506/





興味のある方は是非ご覧ください。

【お座敷すだれ専用】 房とカギ

イメージ
【お座敷すだれ専用】 房とカギhttp://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000548/


地味に人気がある商品です。


価格を求めるあまり他店で激安すだれを手に入れたけど、やっぱりしょぼかった・・・とお嘆きの方向けの情報です。


本体のすだれについてはこれは仕方がないとして、せめて房とカギを交換してしまおうというプロジェクト。

って、そう大した話ではないんですが、ここの部分を交換するだけで見違えると思います。

ぐっと良くなる。


でも、金具類だけで激安すだれの料金以上になってしまうかも・・・・・。





おまかせ工房で作っている御簾に対応しています。

他店のものと交換しても大丈夫だとは思いますが、カギの曲がり具合などでしょうかね。


下がりの長い御簾だと丸めても入らないなんてことも起こりうるかもしれませんが、下がりが2メートル程度なら問題ないかな。


あとは留め金具の形状は確認をしておいてください。


交換は簡単です。




【お座敷すだれ専用】 房とカギ
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000548/





興味のある方は是非ご覧ください。