無駄だよね もったいない でもそうするんだ 日除けの座敷すだれNo.3

お座敷すだれNo.3 幅88cm下がり172cm このワンサイズのみ

https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000138/

強い日差しが和室に入るとあっという間に畳から緑色が消えて、どんどん黄色くなっていきます。

紫外線だね、これは家具も痛めつけてしまう。

そのため和室は障子でしめきっていたりするんだけど、外の空気を入れないとね、それに春から秋にかけては障子は開けておきたいかもしれない。


日差し対策としての座敷すだれというものがって、このNo.3だけです。

他の座敷すだれを日除け、西日対策で使う人はいない。

おそらくワンシーズンをしっかり使えば裏面はかなり日焼けしていると思う。


言い方を変えると、それだけ役に立つということです。

和室の雰囲気を壊さずに日除けをするときにはNo.3を使います。




ただ、とても贅沢な日除けになる。




お座敷すだれNo.3 幅88cm下がり172cm このワンサイズのみ
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000138/



興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

お座敷すだれの房の紐の結び方

座敷すだれを生かすも殺すも金具次第って部分は否めない

座敷すだれがカビていたらどうするのか?