棚板幕板の下に掛けたい簡易版の神前すだれ サイズオーダーも可能

棚板の上に置いた神棚の手間に掛ける横長のすだれ

https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000206/

たまに勘違いをしている人がいるようですが、この簡易タイプの御簾と祖霊舎用御簾・神前御簾とは全くの別物になります。

作り方が別なので、使う場所を間違えることはないでしょうけど、今回紹介している御簾は神棚の棚板や箱型の神棚の内側に付けるときに使うものになります。


天井に直接付けてしまう掛け方はほとんどしません、棚板であれば幕板を利用します。

箱宮であれば内部の枠に掛けます。


サイズオーダーでも作れますが、既成寸法のものより少し割高になります。


おまかせ工房の箱宮一社、三社用です。


詳細は商品ページに記載をしていますが、箱宮と一緒に購入してくれたときには、こちらで取り付けておきます、そのときには「取り付け希望」などと記載をしておいてもらえると助かります。




ちょうどいい幅寸法のものがなかった、もう少し下がり寸法が欲しいなどの要望が少なからずありますので、サイズオーダーでも対応をしていますが、見積をしてからの製作になります。


また、ことらの御簾は神輿や山車では使いません。

神輿や山車などの場合には、祖霊舎用の御簾のサイズオーダーという形を取ります。




棚板の上に置いた神棚の手前に掛ける横長のすだれ
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000206/




興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

お座敷すだれの房の紐の結び方

座敷すだれがカビていたらどうするのか?

お座敷すだれの修理材