小窓に座敷すだれ・・・渋すぎる選択肢

サイズオーダーで作ることができる座敷すだれNo.4

http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000139/

先日、小窓に座敷すだれを掛けたいという要望の注文があったので、こういう場所でも掛けることがあるという事例を紹介してみたいと思います。


とかく座敷すだれときけば鴨居などの下から掛けるものを想像しがちですが、幅30cm下がり30cmという寸法でも作ることができます。


下がり寸法でいうなら「中吊り」という寸法です。

問題は・・・・幅ですね。


鈎と房も付けれますが、いかんせん幅は狭い。


こういう幅が狭いときには左右につけないで中央に一組だけつけておくと、スッキリとした座敷すだれに仕上げることができます。



幅60cmぐらいでも一組でいいかなと思う。


特に指定しない場合には左右に付けますが、小さな座敷すだれを作る際には連絡をいただけると助かります。







和室の小窓ってオシャレですよね。

この小窓をどう活かすか・・・・いろいろあると思う。


障子を作ってもらうにしても、線の細い障子を、、、、特注でしょうね。


障子などであれば「建具屋」に相談すれば自由自在に作ってくれることだと思う。

ただ、障子も丸障子になると高い。


そこへ一枚の座敷すだれを掛けておく。。。。。粋ですよね。




サイズオーダーで作れる座敷すだれNo.4
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000139/





興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

お座敷すだれの房の紐の結び方

座敷すだれがカビていたらどうするのか?

座敷すだれを生かすも殺すも金具次第って部分は否めない