座敷すだれがカビていたらどうするのか?

座敷すだれがカビていたらどうするのか?

http://www.omakase-factory.org/


座敷簾は一年を通して掛けておいてもいいものなので夏場だけ出すより毎日出しておきましょう。


それでも夏場だけ使う家庭のために、座敷すだれの掃除方法というか、カビが出ていたらどうする?という内容の店長ブログです。



久しぶりに引っ張り出してみたら、ガビだらけでした、、、なんて話は御簾に限らず靴でもカバンでもあるお話。


しかし、御殿すだれは竹です。


そして竹は竹でも皮むきしてあるので、水はダメ。


つまり、座敷すだれの掃除方法は「ハタキでカビを落とし、日陰干し」


これです。




乾拭き掃除ではありません。

だから雑巾では絶対に拭かない。


濡れた雑巾、絞った雑巾も使わない。



叩く(はたく)。

叩いて落とす、カビだけではありません、ホコリも叩いて落とします。


エアーブラシがあれば尚結構ですが、缶入りエアーも安くはないし、エアーポンプも家庭であるもんでもないので、ハタキで叩く。


拭いてしまうと竹の目にホコリが詰まって黒ずんでしまうので注意してください。


液体はご法度です、変な薬品など付けないように。。。。





至って単純な方法です、「叩いて落として日陰干し」


わざわざブログで書くような内容でもないんですが、最近では何から何まで説明しないと不安になってしまう人もいるようですので、せっかくですから書いておきます。






座敷すだれの専門店 おまかせ工房
http://www.omakase-factory.org/



興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

お座敷すだれの房の紐の結び方

お座敷すだれのお手入れ方法