投稿

神棚の扉につける小さなスダレ 扉御簾

イメージ
レターパック便対応 扉すだれ 3サイズ http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000523/

神棚の扉の裏側につけるための小さなスダレのご紹介です。


扉御簾 (小) 幅9cm下がり16cm
扉御簾 (中) 幅10.5cm下がり17cm
扉御簾 (大) 幅12.5cm下がり19cm

これらのスダレは扉の裏側に付けます。

小クギは付属しておくので、基本的な留め方としてはそのクギを使ってください。

竹ひごの間に通すようにします。


神棚というのは扉が外れますので、外して作業をすれば完成。

難しい話はとくになし。




3サイズ以外にもサイズオーダーで作ることもできます。

しかし、サイズオーダーは割高にあります(別途見積)。





神棚の扉につけるすだれ
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000523/




興味のある方は是非ご覧ください。

座敷すだれの房と鈎 取り替えてみませんか?

イメージ
座敷すだれNo.4の房と鈎http://item.rakuten.co.jp/omakase/sudare04_fusakagi04/

房と鈎(かぎ)のご紹介です、主に交換用になるかと思いますが、座敷すだれではとても重要なパーツです。

座敷すだれを自分で作ってみたい人も使ってましたね、こういう金具類は自作が難しい。

交換したいときには、古くなっているときより傷んできているときなのではないでしょうか。

パーツも痛みますね。


取り替え方法は簡単です。

ただ、すでに付いている座敷すだれの留め金具を取り外すときには注意しておくほうがいいでしょう。





この金具をいじることになります。

房と鈎のセットにはこちらの留め金具は付属していません。

別途必要であれば購入願います。





座敷すだれNo.4の房と鈎
http://item.rakuten.co.jp/omakase/sudare04_fusakagi04/




興味のある方は是非ご覧ください。

このぐらいから座敷すだれらしさが楽しめる No.18

イメージ
二枚セット だからお買い得 お座敷すだれNo.18http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000201/

座敷すだれの魅力は「節」だと思う、これがあるかないかで見栄えが大きく違ってくる。

二枚以上の注文から作っているお得な座敷すだれシリーズだと、このNo.18あたりから節が楽しめる。

商品ページは二枚セット、三枚セットを掲載している。


まぁ、価格的にも買いやすいと思います。



座敷すだれって作っておいておくことはしない。

だから、今すぐに、、、、という場合には対応できません。


この二枚セットでも一週間ぐらいみておいてください。

単品のNo.1~No.10は一週間から二週間ぐらいかかる。






二枚セット だからお買い得 お座敷すだれNo.18
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000201/




興味のある方は是非ご覧ください。

貼り付けるか折り曲げる 座敷すだれの長押

イメージ
お座敷すだれの専用金具 http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000152/

長押(なげし)という言葉もどんどん聞き慣れない単語になってきたようで、和室の減少とともに消えていくのかなと感傷に浸っている場合ではありません。

鴨居の形次第で使える金具が決まるのが座敷すだれの世界。


そのため、どうしても使いたい金具のために鴨居に板を貼ったりすることもあるよね。

今回の金具はそのままクギで打ち付けるか、折り曲げて使うか、という専用品。


折り曲げて使う場合には、、、、一発勝負、、、、でお願いしますよ。

クネクネやるとポキッと折れます。



もっとも長すぎる場合にはそうやって折ったりするんだけど、折り曲げづらいときには切り込みを入れてからやるといいでしょう。







鴨居の種類っていろいろあります。

特に鴨居に出っ張りがある場合には、そこへ座敷すだれなどを掛けてねという鴨居。

その出っ張りの上に切り込みみたいな凹みがあれば、そこを利用します。


なかなか鴨居に興味はないと思いますが、一度確かめてみてください。



お座敷すだれ専用の金具
延長押掛 【御座敷簾】 【左右1組セット】 日本製金具 [座敷すだれ専用金具]
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000152/




興味のある方は是非ご覧ください。

お座敷すだれにカビが付いていたら払い落とす事 拭かないこと

イメージ
お座敷すだれのトップページ http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000101/

おまかせ工房では座敷すだれは一年中使えるものだから、しまわないで出して使い続けて、と言います。

しかし、冬場はしまう、という人もいるはず。


っで、ちょうど6月になったら、、、、押し入れから出してみた、、、、ということもあるでしょう。


そうしたら、、、カビちゃった、、、、まぁ、こういうのはよくある事。


心配ご無用。



ただ、お座敷すだれは、、、、拭かないでください、、、、はらい落としてください。



竹ひごにゴミが詰まるからね。


必ず、、、、はらい、、、で綺麗にする。


パタパタ叩くホウキがあるでしょ、、、、あれなんか最高だね。






お座敷すだれのトップページ
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000101/




興味のある方は是非ご覧ください。

寸法が合えばお買い得 祖霊舎・神前御簾

イメージ
神具 祖霊舎内御簾 麻房・金具付きhttp://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000546/

おまかせ工房には既成寸法の祖霊舎用御簾、神前御簾があります。

縁はテトロン縁になり、正絹では作っていません。

ではこの横長の下がりの短い御簾はどこで使うのか? それは神道祭壇です。

おまかせ工房の神道祭壇の寸法に合わせています。


でも、寸法が合うようであれば別のところで使ってみてもいいでしょう。


押入れの上に掛けておきたい、神棚の棚板幕板に下げておきたいなど可能ですね。

箱宮に取り付けることもできますが、箱宮にはもう少し簡易的な御簾を取り付けます。

箱宮に取り付けてはいけないってことではなく、箱宮に取り付けるには竹ひごの太さが関係してきて、もっと細い箱宮用御簾のほうがしっくりくるからです。



サイズ下記の通り、9サイズ
【約幅72cm・下がり15cm】
【約幅68cm・下がり15cm】
【約幅65cm・下がり15cm】
【約幅63cm・下がり15cm】
【約幅60cm・下がり15cm】
【約幅54cm・下がり15cm】
【約幅43cm・下がり15cm】
【約幅54cm・下がり12cm】
【約幅43cm・下がり12cm】



こういう御簾も外国製がありますね。

御簾はアジア圏では使われる素材なので作っていても不思議じゃない。

せっかくですから日本製の方がいいように思います。




神具 祖霊舎内御簾 麻房・金具付き(サイズ各種あります) 【上品】
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000546/



興味のある方は是非ご覧ください。

役目はただひとつ 座敷すだれのためだけ 専用金具の魅力

イメージ
お座敷すだれの専用金具 http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000152/

役目ってとても大事なことですよね。

あれにも使える、これにも使えるというのも売り文句になりますが、これだけのために使う、なんて言ったら、逆に売れない、売りづらい。


しかし、世の中には専用品というものがたくさんあります。


あなたのために・・・ためだけに・・・という一途な目的。


そう、、、、、お座敷すだれの金具がその一途な目的なわけですよ。



ただね、これがないと始まらないんです。


こんな金具を買わないで他のもんでいいよ、クギでも挿して引っ掛ければいいよ、なんて言わないで欲しい。

そんな無頓着な掛け方をするとカッコ悪くて見ていて腹が立つと思う。



専用品の魅力が詰まっている座敷すだれの金具です。

ただし、寸法次第で使うものが違うので、そこは選んでください。




お座敷すだれには専用の金具がよく似合う
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000152/






興味のある方は是非ご覧ください。